2013年09月21日

iPhone5s/5c発売。初日から三大キャリアが札束で殴り合い。

iPhone 5s/c、発売初日に高額なMNPキャッシュバック付き キャリアの現金バラマキは過熱の方向へ | すまコジ

前日までは各キャリアともLTEの回線品質だとかキャリアサービスの優位性だとかの綺麗事を慎ましげに並べておきながら、夜が開けた途端に一転、なりふり構わず札束で殴り合いを始めるわけですから、何とも詮無きものです。至るところで実弾射撃の狂騒乱舞が華々しく展開されるという、そんな身も蓋もない情景を心行くまで堪能できたiPhone5s/5cの初日でした。久しぶりに早起きしてよかったw

在庫については、シルバーとゴールドは事前情報通り品薄でしたが、スペースグレイであれば割と余裕のある印象。御陰様で大過なくドコモ版iPhone5s入手です。たぶん朝から並ばなくても普通に入手できたと思う。ただ仮にも福岡ドコモ旗艦店なのに、アクティベートした次の瞬間に燦然と輝く「3G」の二文字。何とも気まずい空気になったのはご愛嬌。少し離れたらLTEに切り替わりましたので、局所的に混んでいたという事でよろしいでしょうか?一部で噂されていたドコモやXiのロゴはなし。当たり前ですね。

「iOS 7」に早くも脆弱性報告 不正使用される恐れ - ITmedia ニュース

iOS7には200以上の機能を詰め込んだらしいですが、とりあえずその恩恵は現状実感できていない。それより見た目ですよ。いつからGoogleの子会社になったんだよというあのフラットデザインはやはり違和感がありまくる。ホーム画面のフラット化は百歩譲って許せるとしても、各アプリのインターフェイスはどうひいき目に見てもチープな印象は拭えない。

従前のスキューモフィズムにはMacOSXのAquaの流れを汲むスマートさと、長く使い込みたいっ!っていう一種の「手触り感」って言うんですかね?そういう暖かみが同居していたんだけど、今回のフラットデザインからは残念ながらそれが微塵も感じられない。simpleとかじゃなくて単純なんですよ。たしかに機能的と言えば機能的なんだろうけど、なんかね。使い込みたいっ!って言う気持ちが全く起こらない。通話アプリやカレンダーに至っては機能的な面でも普通に劣化してる始末。MacOSXもああいうデザインになるのはさすがに勘弁して欲しいというのが正直なところです。そんなんだからdメニューとdマーケットのiモード的雑然さが逆に新鮮にみえてしまったりするわけです。

posted by かがみ at 00:48 | 時評/日記