2015年05月30日

無条件受容という技術

http://anond.hatelabo.jp/touch/20150220115050

相手がどんな行動を取ろうがそれを無条件に受容するというのは別に観音菩薩になれとかじゃないんですよ。かといって無関心というのとは全然違う。無条件受容というのは臨床の現場ではある意味でセオリーというか技術なんです。勿論、実践はなかなか難しいですが。

かつては一斉を風靡した来談者中心療法ですが、現代の臨床現場においては認知行動療法などの後景に退いてしまった感もなくはない。けれどもロジャーズが提唱したセラピストの基本的態度、すなわち無条件受容・共感的理解・自己一致という治療者の基本的態度というのは流派を超えた普遍的な正しい核心があると思います。それはフロイトだろうがユングだろうが認知行動療法だろうが何も変わらないはずです。そしてそれはカウンセリングという隔絶された特殊な場を離れて、対人コミュニケーション全体についても普遍的に言える方法論です。

とにかくも、誰かを変えようと思ったらまず自分が変わらないとね。どんなに眩い真理の御託宣であろうが、結局は相手に伝わらなければ全く意味がないんですよ。

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ
諸富 祥彦
コスモスライブラリー
売り上げランキング: 54,061
posted by かがみ at 00:04 | 心理療法

2015年05月29日

衛宮士郎の正義の味方への希求はメサイヤコンプレックス

衛宮士郎の正義の味方への希求はもはや強迫観念めいたものを感じるわけですが、精神分析的にこれはメサイヤコンプレックスというべきものでしょう。ユングによればコンプレックスとは無意識下に沈み込む感情に色付けられた心的複合体と定義される自我の統合性を脅かす存在であり、自我はその安定を保つため様々な防衛機制を作動させるわけです。ノイローゼやヒステリーもある意味で自我防衛であり、失敗した防衛機制といわれます。

衛宮士郎のケースは代償行為という防衛機制で説明できる。10年前の第4次聖杯戦争時の冬木大火災で衛宮士郎は「皆死んでしまったのに自分だけが」衛宮切嗣に「救われてしまった」。その経験は無意識層に抑圧されコンプレックスと化したことは想像に難くない。そこで「自分は自分以外の全てを救う正義の味方になる、ならなければならない」という信念を形成することで自我の安定を図った。救われてしまった代償を救うことで払うわけです。メサイヤコンプレックスは医療関係者や宗教家に多いとされますが、昏い歪な過程を経由しているだけに、その精神的基盤は思ったより脆いといわれます。結局は何かの躓きが契機となり、これまた防衛機制の作動により転じて正反対のニヒリストになってしまうことも少なくはない。まさにいまのアーチャーがそうであり、あの「理想に溺れて溺死しろ」という言葉は、メサイヤコンプレックスの成れの果ていうことなんでしょうか。


posted by かがみ at 03:00 | 文化論

2015年05月25日

取り立てて取り柄のなさそうなオッサンに若い女の子が懐くという現象

ブサイクでも女子にモテモテになれる「タモリ流の女子会話術」がマジで凄いwwwwwwwwwwwwwwwwww | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

すごいというかお天気の話から入るのは日常会話の定石ですよね。もちろん、これだけだと何も会話は深らないので、常日頃からアンテナを張り巡らせて多彩な引き出しをたくさん持っておくことはすごく大事。最近言われる雑談力ということです。

あと、一番大事なのは傾聴の姿勢というところでしょうか。コミュ障だとつい自分から何か喋らなきゃって思ってしまうから。

妙な例えで恐縮ですが、なんかね、取り立てて取り柄のなさそうな普通のオッサンになぜか若い女の子が懐いてたりする現象は、別に怪しい関係とかじゃなくて、わりとそういう観点から説明できるわけです。

オッサンの方は女の子の益体のない愚痴を何気なく聞き流しているように見えて、なかなかどうして、よく観察して見てください。実は反復とか感情反映とか、そういう傾聴技術的な応答を、無意識的にかもしれないけどしっかりやってたりするんですよね。

決して救われない社会的弱者「キモくて金のないおっさん」について語る - Togetterまとめ

この前、はてな界隈でちょっとバズってた上の記事を横目で見つつ、そういうことを考えたりしました。フエミニズムに与してるつもりはないし、こういうカテゴリを特段否定するつもりはないんですけどね。そこに安易に逃げ込む前に色々と我が身を振り返りましょうよと、そういうことです。

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?
戸部田誠 (てれびのスキマ)
イースト・プレス
売り上げランキング: 7,925





posted by かがみ at 00:57 | 心理療法

2015年05月23日

だし巻き卵とは何を巻くかという問題

お弁当おかずのの常連、だし巻き卵。簡単なようでいて奥深い一品。最近ね、なんというか、極意めいたものを掴んだというか。まあ所詮はこれも独断と偏見なんですが。

だし巻きだし巻きって言うけどね、これは何を巻くのかっていう話なんですよ。間違っても卵ではない。いや、もちろん3回巻きとか某パッドのどのレシピにもそう書いてあるし、物理的にはそれで勿論合っているんだけど、主観というか気持ち的には、「だしを巻く卵」というのは文字通り、「だし汁」それそのものを巻くんですよ。

3回巻くっていうのはそうすることで、だし汁の「じゅわっと感」を卵の中に閉じ込めているんです。このだし汁の「じゅわっと感」こそだし巻き卵の本質なんですよ。

なのでレシピ的には卵に加えるのは出し汁だけで充分というか、某パッドの人気レシピみたいに砂糖とかマヨネーズとかいっぱい入れるのもまあ、それはそれで美味しいんだけど、畢竟、正統なだし巻き卵ではないんですよね。

ごちそうたまごレシピ
浜内 千波
日本文芸社
売り上げランキング: 221,619

タグ:生活
posted by かがみ at 00:41 | 時評/日記

2015年05月03日

社会保障領域における憲法学の可能性

久しぶりの更新。憲法記念日ですので、最近関心のある制度後退原則についていくらか述べておきたいと思いまして。

制度後退禁止原則とは何か

生存権における制度後退禁止原則というのは、各種社会保障制度が当たり前のように年々切り下がっていく昨今においては、なかなか魅力的な議論ではあります。この制度後退禁止原則というのは定義自体も論者によって微妙に異なってくるんですが、あえて最大公約数的にいえば社会保障給付水準を切り下げることは原則としては許されない、少なくとも合理的な根拠を要するという憲法原則をいいます。

生存権の法的性格論争の限界性

生存権を謳った日本国憲法25条については周知の通りその法的性格について従来からプログラム規定説と抽象的権利説と具体的権利説が三つ巴で凌ぎを削ってきた歴史がありますが、よしんばこの中で1番権利性を強く打ち出している具体的権利説に立ったとしてもせいぜい立法不作為確認訴訟が成立するくらいで「政府はこういう法律を作れ」っていうドラスティックな立法義務付け訴訟が可能というわけでもないんですよね。

憲法は攻撃呪文ではなく防御魔法

要するに憲法は本質的には攻撃呪文ではなく防御魔法なんですよ。例えば表現の自由のように「政府は何々をするな」という妨害排除請求権であれば「禁止されたことをしたかしないか」という白黒の問題になりますので裁判所は普通に公共の福祉からくる必要最小限度の規制かを違憲審査すればいい。

ところが、まさに生存権がそうであるように「政府は何々をしろ」という立法請求権については「何をどうするか」の問題があるわけです。

そこには色々な要素を考慮した専門的技術的判断を要する。なのでこれをよく成しうるのは誰かというと、憲法の教科書によく書かれている例の「代表機関である立法府あるいは専門技術性に優れた行政府の判断が尊重され、非民主的でかつ手続き的制約のある裁判所としては緩やかな違憲審査とならざるを得ない」という説明になるわけです。長らく学会を支配したいわゆる二重の基準論というのは本質的にはそういうことなんです。なので具体的権利説をあたかも真理の託宣のごとく述べたところで、トリクルダウンとかいう美名のもとで年々切り下がる福祉の水準と貧困の現実に抗う処方箋となるわけでもなく、つまるところそれは畢竟、正義の代弁者気取りの自己満足にしかならないのです。

憲法学サイドにとってもある意味でチャンス

こういう状況で学会の主流たる抽象的権利説に立ちつつ、その妙味を活かしてより実効性のある議論を提供する意図で出てきたのが、かかる制度後退禁止原則です。もちろん難点もありますよ。既得権益擁護の理論に堕しはしないか、或いは健康的文化的な最低限を下回る切り下げと下回らない切り下げを区別すべきか、そもそもそれらは区別できるものなのか云々・・・しかしながら、少なくとも生存権の法的性格などという華々しいかもしれないけど非生産的な論争に終始するよりははるかにプラクティカルな議論になることは間違いない。何と言っても社会保障の問題を公共政策論ではなく、より強く権利保護の原理が作動する憲法論の領域に転移できるのは抗し難い魅力です。戦後70年あまり、よくわからない神学論争ばっかりに虚しく明け暮れてきた憲法学がもっと普通の人の暮らしに寄り添った学問になれる一つのチャンスなのではないでしょうか。

憲法学の可能性 (学術選書90)
棟居 快行
信山社
売り上げランキング: 870,842

posted by かがみ at 23:54 | 法律関係